チャンプ学習スクール東松島校

宮城県東松島市に密着した学習塾「チャンプ学習スクール」/集団指導・個別指導/小・中・高一貫指導

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 申し込み
お問い合わせ・お申込みは0225-83-1401

お知らせ

春期講習受付中! そして、先週の公立高入試問題について

 

⇑春期講習チラシは、上の画像をクリックしてください⇑
 
  東松島校のスケジュール・料金は、
こちらから

                   
                  
さて、3月4日㈮に
宮城県公立高校入試が
行われました。
本年度の教科書改訂内容が
どこまで反映されているか、
私も気になり、解いてみました。
その際に気になるところを少々。

【国語】
作文が俳句の鑑賞となり、
今までと書き方の目線を
ずらされたことが
どう影響するか気になるところ。
第一問から第三問まで、
読書や漫画など、
本に関わる内容が続いたことに、
県内の中学生に対して
「もっと本を読め!」
というメッセージ性を感じたのは
私だけでしょうか。

【数学】
例年になく基本的な内容中心の
問題構成だったと思います。
特に関数は、例年になく
最後まで易しい問題になっており、
時刻を求める問題も、
グラフを丁寧に書くと、
読み取ることも可能でした。

【社会】
ページ構成変更の影響で、
大問六題構成になりましたが、
小問数に変更はありませんでした。
説明記述問題も5題と従来通り。
目先のページ立てで焦らなければ、
今まで通り解けたと思います。

【英語】
今回の試験で実施される前から
気になっていたのが英語です。
教科書改訂の影響が
一番大きかっただけに、
その内容がどこまで出題になったか
と思ったのですが、
長文の本文には出て来るものの、
英作文や適語補充に
出てこなかったことは意外でした。
英作文は、対話文の続きを
書かせるものとなり、
文章のつながりを考えて
書かなければならない分、
例年より厄介でした。

【理科】
第一問でダニエル電池に関する
化学・物理の融合問題が出ましたね。
東松島の中3生には、
「新しいもの好きの
宮城県のことだから、
出題されると思って、
準備しておけ。」

と言っていたのですが、
どうだったのでしょうか。
他の大問を見ても、
大幅な変更点はなく、
解き易い方ではないかと思います。

点数面で見ると、
国・英は平均点が下がり、
社は昨年と同等
理・数は高くなるとみていますが、
いかがなものでしょう。
4月の平均点発表を
待ちたいと思います。


中学生の皆さん。
入試問題を見ても、
すべての学年の内容が、
各教科とも出題されています。
「分からない」
が、山積みになる前に、
チャンプでしっかり
対策していきましょう。


チャンプの公式LINE
のお友達登録も
よろしくお願いいたします。
 
                          
​​nav.cx/1OSqkVo
こちらをご覧になっての
お申込みやお問合せもぜひ。
お待ちしております。

 
チャンプ東松島校
TEL0225-83-1401
平日15:00~20:00

2022/03/11

お問い合わせ 申し込み 上へ